陽だまりの子

Child In The Sun

045. 人生ゲーム

ジョーカー、カードをやらないか。

俺が変人だって、俺が狂っているって、周りは言うのさ。ジョーカー、お前は違うだろう。お前はそうは言うまい。だって、お前はジョーカーだからな。誰がつけたんだか、「ジョーカー」なんて悪趣味な呼び名。今ではお前自身だって自分の名前を忘れちまったって言うんだから笑えるぜ。まあ、俺も自分の認識番号以外は忘れちまったがな。俺が狂っていると言うのなら、お前だって狂ってるさ。カードをやろうぜ、ジョーカー。お前が最後まで生き残ったらオシマイっていうあの悪趣味なゲームさ。

確かに俺が狂っているという奴らの言葉の意味はわかる。俺は殺しすぎた。俺は敵も味方も殺しすぎたのさ。敵を銃でぶっ飛ばしたのは数え切れないが、俺が見捨てて死んでいった味方だってそれなりにいる。でも俺が殺した敵よりは死んだ味方の数は少ないはずだ。それが戦争に勝つ第一の条件だからな。俺はそれを忠実に守っただけなのさ。ジョーカー、お前はどっちの数が多い?確認殺害戦果は幾つだったか。もう忘れちまったって言うなよ。お前の戦功と勲章の数が、この牢獄の中で一番多いことぐらい俺だって知ってる。なぜお前がこんなところにぶち込まれているのかがわからないって誰もが囁いているさ。だが、俺は知ってるぜ。俺が狂っていると思って看守の奴らはポロポロ秘密を漏らしやがるからな。口の端から、蛆虫のように。俺は奴らのことをしゃれこうべだと思っているのさ。見る目も聞く耳も考える脳味噌もない、しゃれこうべだってな。

お前はキングを殺しちまったんだろう。スペードのキング、うちの国家元首を。お前の挙げた戦果で、国家元首が脳溢血を起こしたんだってな。殺しすぎるのも問題だが、殺す相手が大物過ぎるってのも問題だったんだな。笑わすぜ、ジョーカー。誰も死ななければ、次の大統領はお前のはずだったのにな。ジョーカー、お前の手元にあるカードは残り何枚だ?俺の手元には後2枚さ。俺は明後日、絞首台に上るからな。カウボーイの時代から変わらぬ、古式ゆかしき俺の国の方法で、俺はあの世へ旅立つのさ。ジョーカー、お前の手元には後、カードは何枚ある?

広告を非表示にする