陽だまりの子

Child In The Sun

033. 意思

足の止まるとき、私を捕えているのは言い様のない不安だ。このまま前に進むことができないのではないかという不安と、このまま後に戻ることもできないのではないかという不安がぶつかり合って、私はこのまま立ち止まっているままなのかという不安が増幅する。

私は、歩き出したいと思っている。前か後ろか、それとも左右か、北か南か、それはどうでもいい。踏み出す最初の一歩がそれを決めることだ。ただ、歩き出すことができないだけで、私が歩くことができないようで、それが不安で仕方がない。

広告を非表示にする