陽だまりの子

Child In The Sun

緑の光

日月とともに蔓を伸ばすイラクサの中で
鈍るだけの刃で
鳥よりもなお
獣よりも激しく
自由への渇きを訴えて
緑の光の中で
銀の刃を手に
人間が自らの手で道を求めている

独立への飢えが
ひたぶるに彼を駆り立てる
鈍らの刃と生命の涯は
理由ではない
本能で彼はイラクサにつかみかかる
鳥よりもなお
獣よりも激しく
緑の光の中で

広告を非表示にする